コアラのレトロゲーマー増殖化計画!! 9本目「マッピー」

紳士淑女の皆々様、ごきげんよう!

コアラだ!!

さて、やってまいりました『コアラのレトロゲーマー増殖計画』

最近、梅雨になって雨が続いて鬱陶しいですね。

僕はキャラ的に髪の毛がなかなか長い男でございますのでたまにバッサバサしたりウネウネする髪が邪魔で仕方ありません。

そもそもがロン毛自体はスタイルとして嫌いではないですが髪の毛がジャマなのは苦手です。

なのである時にうおおお!!美容室いって切ろう!!とすぐにばっさり切ってしまいます。

思い立ったが吉日な性格なので少しでも思いついたら即行動しちゃうんですよね。

今回もなんかそんな感じがしなくもないのですが休みになったら髪の毛切ってこようかな?

色々な髪型を考えているのですが皆さんはどのような髪型や色がお好みでしょうか?

僕はずっと一応金髪でいましたが黒髪短髪ってやっぱかっこいいですよね。

短髪とはいわずともミディアムぐらいでちょっと軽くしてあげてもいいかなと思ってます。

毎回記事の初めにはかならずと言っていい程脱線を致しますが今回のゲームはこちら。

マッピー

マッピー_タイトル

ナムコが誇る超名作ゲームです。

ナムコといえば最近IPオープン化というのをしておりまして、「企業やクリエイターがナムコが指定するタイトルを自由に使って作品を作ってもいいよ!」というとてもありがたい計画をしていただいております。

今回のマッピーもそのタイトルの1作品ではございますが現在様々なスマホアプリなどが制作されています。

なぜマッピーのアプリがとても多いのかと申しますと単純にマッピーが有名だからではなく

マッピーはめちゃくちゃ使いやすい。

このマッピー、警察官であるマッピーが泥棒猫のニャームコのアジトに潜り込んで盗品を取り返すというゲーム。

マッピー_ゲーム画面

猫に捕まらないように逃げていくだけなのですがこれがなかなか難しい。

一回でも猫にぶつかるとマッピーはネズミなので

マッピー_くわれる

即食われます。(別にそんな表現はないよ!)

ただマッピーにも反撃の手がないわけではありません。

パワードアという特殊なドアを開けることでマイクロ波がドアから出てネコはそのまま画面外まで吹っ飛ばされます。

マッピー_パワードア

どんな技術をしているのかわからんがそういうことらしい。

むしろそんなとてつもない衝撃波がくるのであればネズミの体じゃその反動に耐え切れまい・・・

「敵キャラ」

マッピー_敵キャラ

まずマッピーをずっと追いかけてくる小さいネコ達

「ミューキーズ」

結構かわいらしい見た目をしているがなかなか頭が良く結構追い詰めてくる。

大抵こいつらがワラワラわいてきてゲームオーバーとなるわけだが学習能力も高い。

「ニャームコ」

泥棒猫のボス的存在。

一人だけグラフィックが違う上にかなり横に太いので見分けはつきやすい。
盗品に隠れたりとか姑息な手をつかってくるがあまり厄介な相手ではない。

まとめ

さて、今回の記事ではマッピーを紹介したわけですが皆さんに一つ重要なお知らせがございます。

今回を持ちましてこちらの「コアラのレトロゲーマー増殖計画」は終了となります!!

正直色々なゲームをやりたかったのですがやはり著作権に厳しい世の中だったのでのびのびと紹介できなかったのが心残りではあります。

どうしても有名どころばかりになってしまうのは致し方ないところではございますが個人的にはアニマニアクスとかやりたかった!

皆さんは少しはレトロゲームに興味を持たれましたでしょうか?

僕はこれからもレトロゲームを愛し続けていきます!

そんなこんなでお時間です。バイバイ。

実際にプレイしてみた

この記事を書いた人

コアラ
コアラ
株式会社くまごろうの所属タレントで任天堂のRPGゲーム「MOTHER」シリーズの関連グッズコレクターとしても活動している。好きなハードはスーパーファミコンとPCエンジン。