ぬどんのこのボードゲームやろうぜ!第3回「ゴリティア」

一人用のアナログゲームだってあるんだぜ!

こんにちは。3度の飯よりゲーム好きの、ぬどんです。わりとマジで飯抜いてゲームします。

さてさて、前回前々回と2つのアナログゲームを紹介してきたこの連載も第3回目。そろそろ皆様もアナログゲーム最大の弱点とも言える部分に気付かれたのではないでしょうか。

そうなんです、みんなで遊ぶととても楽しいアナログゲームの弱点、それは……!
1人では遊べない事!
どんなに楽しいゲームでも、4人で遊ぶゲームを1人で遊んだりはできないんです!

でも、安心して下さい!
4人用のゲームを1人で遊ぶことはできませんが、アナログゲームにはそもそも1人用として作られたものもあります!

今回は、そんな1人用のアナログゲームの中でも、特に(個人的に)オススメの作品を紹介致します。

ソリティア

1人用のアナログゲームを総称して「ソリティア」といいます。
「ソリティア」と言いますと、Windowsに付属しているゲームの事を思い出すでしょうが、あちらは「クロンダイク」と言うゲームであり、「ソリティア」というゲーム自体は存在しないことに注意しておきましょう。
場末のゲームセンターに行くと置いてあるのを希によく見る、麻雀牌を使用した一人用パズルゲーム「上海」「四川省」なども「ソリティア」の一種です。

これらのゲームをプレイしたことのある方はご存知かと思われますが、「ソリティア」とは場に置かれたカードから状況を判断し、より勝率の高い方へと手を進め、ただひたすらに勝利を目指すという非常にストイックなゲームです。
ソリティア、それはもうゲームというより自分との対話と言えてしまうのではないでしょうか。

そんなストイックすぎて、ある意味地味な「ソリティア」業界に嵐を巻き起こすべく、あるひとつの「ソリティア」ゲームが、ゲームマーケット2014秋にて登場いたしました。

僕は正直、この「ソリティア」業界の中で、このゲームがベストオブベストソリティアゲームであるだろうと確信を得ています。

そのマイ・ベスト・ソリティア・ゲーム。それは……!!

ゴリティア

gori

ゴリラのソリティア。ゴリティア

DSC_0087

なんとカードはたった2種類。ゴリラとバナナ!!
わあ! わかりやすい!

ゲームの勝利条件は、地面にゴリラが7匹並んだら勝ち!
だがしかし、ゴリラ達はターン毎1匹につきバナナを1房食べす。もしバナナが足りなくなってしまえば、コリラたちの群れは崩壊し、ゲームに敗北してしまう。
だがこのジャングルで手に入るバナナは、あまりにも少なすぎる。このままではゴリラたちは餓死してしまうだろう!
だが安心したまえ! そんな大自然の試練に立ち向かいゴリラの生存圏を広めるべく、場に並んだゴリラ達はタップする(カードを横に倒す)事によって、様々なゴリラアクションスキルを発動できるのだ!! アクションを駆使して、バナナを切らさないようにしながらゴリラの生存圏を広げよう!

 

……ちょっと何言ってるかわかんないと思いますけど、実際そんな感じのゲームです。

実際にプレイしてみましょう

では、実際にプレイしてみましょう。
今回のプレイヤーは、ちょうど会社に居たCool武士さんです!

DSC_0213

……別に、ゴリラのゲームをするにあたって適任っぽいから選んだとか、そういった意図は一切ありません。ありませんよ本当に!

ではゲーム開始!

1ターン目

DSC_0088

まず山札からカードを7枚引きます。
バナナ、バナナ、ゴリラ、バナナ、バナナ、ゴリラ、ゴリラ……
このゲームにはカードがゴリラとバナナしかありませんから、まあこうなるのは当然なんですが、それにしてもなんというか……凄くゴリラですね。

 

プレイヤーは1ターンに1枚、ゴリラを場に置くことができます。
さらに、場に居るゴリラをタップする事でアクションスキルを発動できます。

DSC_0161

というわけで、ゴリラを1枚場に出します。さらにゴリラを1匹タップすることでスキル【散策】を発動!
【散策】は、「ゴリラ」か「バナナ」のどちらかを宣言し、山札の上から1枚をめくり、宣言とめくったカードが一致していたなら、それを手札に加える事ができるのだ!(違った場合は捨て札にする)
手札を見る限り、まだバナナの数には余裕がありそうだ。ここはまずゴリラの頭数を増やすべく動くべきだろう。というわけで、

くるぶし「ゴリラ!」

DSC_0162

見事ヒット! ゴリラを1匹獲得!
そして、全てのゴリラのアクションが終了したのでターン終了。
終了時、場にいるゴリラは1匹につきバナナ1房を食べるので、手札からバナナ1枚を消費。

DSC_0160

2ターン目

DSC_0163

山札からドローしたカードはバナナ。
とりあえずゴリラを1匹場に出します。

DSC_0164

そして、ゴリラを2匹タップする事で、新スキル【食べ歩き】を発動!
【食べ歩き】は、バナナを前もって食べておくことで、その食べた枚数分だけ山札からドローする、強力なアクションだ!
というわけでバナナ2枚を食べ、2枚ドロー!

DSC_0165

ドローカードは、ゴリラとバナナ!

DSC_0166

手札は4ゴリ2バナになりました。

3ターン目

DSC_0167

3ターン目、ドロー! ゴリラ!

DSC_0168

ここで、レベル2ゴリラを場にセット!
ゴリラは、場に置かれたカードの上に、ピラミッド形になるように配置する事もできる! 高いところに居るゴリラはレベルが高くなり、より強力なアクションスキルを発動する事ができる!

DSC_0169

さらに、ゴリラを1匹タップして新スキル【フトマニ】を発動!
【フトマニ】はなんと、山札の一番上のカードを見ることが出来る。もしカードが気に食わなければ、山札の一番下に入れてしまうことも出来るぞ。

そして、山札の一番上を見ることが出来ると言う事は……!

DSC_0170

くるぶし「LV1ゴリラをタップして、スキル【散策】を発動! 宣言『バナナ』! 宣言と一致したため手札に加える!!!」

ここで【フトマニ】と【散策】のコンボが炸裂! なんとこのコンボで確実に一枚の手札を手に入れることができるようだ! さすがくるぶしだ! かっこいいぞ! イケメン!

DSC_0172

さらに、レベル2ゴリラ1匹をタップすることで新スキル【探索】を発動!
【探索】は、無条件で山札からカードを1枚ドロー出来る超強力なアクションスキルだ!
バナナをゲット! やったぜ!

4ターン目

DSC_0174

4ターン目ではさらに新スキル【植林】が炸裂!
なんと、LV2以上の高さにバナナを植えることで、そのバナナを毎ターン食べることが出来る様になる! 毎ターン1バナナ食べれるなんて、ゴリラもおもわずニッコリの強力アクションだ! こいつはすげぇぜ!

5ターン目

DSC_0179

5ターン目では、なんとなんとなんと! LV3ゴリラの必殺技【クッキング3】が飛び出たぞ!
こいつはなんと、バナナ1枚を捨てることで3バナナ分の食料を得ることが出来るという、ハイパー超絶強力な必殺技だ! 強い!

DSC_0180

さらにLV1ゴリラを3匹タップし、カードを消費することなく1バナナを食べることが出来る新技【クレセント】も発動! 食糧問題はバッチリだ!

7ターン目

DSC_0187

だが、7ターン目……ついに食料が尽きてしまう……!

DSC_0192

【クッキング3】などを駆使し食糧問題解決に挑むが……バナナが……足りないッ……!
これは……もう……あの技を使うしか無いのか……!!

DSC_0193

涙の必殺技、【スケープゴリラ】ッ……!!!
LV2ゴリラをタップし、左下のゴリラを犠牲にする事で、3バナナ分の食料を得る……!!!
犠牲になることによって食料も浮き、さらに3バナナを食べることができるという、食料が足りなくなった時の最終手段だ……!

そして我々は犠牲になったゴリラの死を無駄にしないためにも……このゲームに……絶対勝利しなくてはならないッ……!

12ターン目

まずLV3ゴリラをセット!

DSC_0206

9ターン目と11ターン目にゴリラを犠牲にしてしまった我々だったが、その犠牲を礎にゴリラ達の生存圏を広げ続けた結果、12ターン目、ついにゲームの勝利まであと一歩、リーチの状態になった!! だがこのターンの最初に既にゴリラを1体セットしているため、このターンで勝利することはできないかもしれない。食料も尽きる寸前であるため、非常に厳しい状況だ……!

DSC_0208

【クッキング3】! 【クレセント】! 合計4バナナ分の食料を取得!

DSC_0209

さらに涙の【スケープゴリラ】で+3バナナ。
場に【植林】したバナナが2枚あるため、このターンの食糧問題は解決した。
だが既に手札はゴリラ1枚のみ。次のターンでバナナが足りなくなり、もうゴリラ達は餓死するしか無いように思える……

が、ここで説明書に書かれたアクションスキルのリストを見ていたくるぶしが、新技に気づく!!

くるぶし「これだ! 【招待1】!!!」

DSC_0210

説明しよう! 【招待1】とは、LV2ゴリラ、LV1ゴリラをタップする事で、ゴリラを手札から場に1枚セットする事が出来るスキルだ!
これで、ゴリラが地面に7体並んだ!!! 勝利は目前!

くるぶし「さらに【クレセント】!!!」

DSC_0212

【招待】したゴリラによってLV1ゴリラが3体になったため、【クレセント】が発動可能に!
これにて増えたゴリラの分の食料も賄うことができたッ……!!!

ということはつまり……!!!!!!

ターンエンド! 勝利ッ!!!!!!!!!!!

DSC_0213

くるぶし、勝利のドラミング。

ゴリラのゲシュタルト崩壊

さて、今回は長々と「ゴリティア」のリプレイを大量の画像と共にお送りいたしましたが、ここまで見てくださった皆様になら、このゲームの魅力を理解して頂けるのではないでしょうか。

カードをいくらドローしても結局ゴリラかバナナしか出てこないうえに、「スケープゴリラ」やら「レベル2ゴリラ」など謎のゴリラ用語が飛び交う謎の世界観で、プレイを進めるうちになんだかよくわからないけど楽しくなってくるという所がこのゲーム最大の魅力なのではないでしょうか。

クリア出来なさそうで出来るというギリギリの線を付いてくる難易度調整も絶妙ですばらしく、ゴリラとバナナのカード比率を変えることで難易度を上げることも可能。
さらに説明書によると、通常のプレイの他に【ゴリラファイブ】【バナスタシア】などの超ウルトラミラクル強力な「エクストリームアーツ」が使用できる「裏ステージ」も楽しむ事が可能のようだ。全く意味がわからない

「ゴリティア」はこんな馬鹿げたビジュアルと世界観でありながら、骨太でやりごたえのあるゲーム内容になっているため、非常におすすめできるゲームです。

ぜひ、みんなもゴリってみよう!

「ゴリティア」ご紹介 – ステッパーズ・ストップ

 

 

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です