ユニの実況プレイおすすめゲーム第28回 どんどん増える駅をつないでいく地下鉄運営ゲーム『Mini Metro』

あ!こんにちは。ゲーム実況プレイヤーのユニです。
今回は手軽なのに奥深いシミュレーションゲームです!

00

このコーナーではメーカーさんが実況プレイを許可されているゲームをご紹介させていただいております。これから実況プレイを始めたいと思っている方、次の実況で何を遊ぼうかご検討中の実況プレイヤーの方のご参考になれれば嬉しいです。

この記事の内容は記事執筆当時の物です。
ゲームのご購入の前に、必ずお使いのパソコンが動作する環境かをご確認下さい。
ゲームメーカー様の動画投稿規約などがある場合は、投稿前によくご確認下さい。
ゲームの購入やインストール方法などは該当のヘルプページなどをご覧下さい。

今回のゲーム:Mini Metro

01%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab

今回ご紹介するのは、Dinosaur Polo ClubさんによるPCゲーム、次々と増える駅をつないで地下鉄網を運営するシミュレーションゲーム、Mini Metroです。
美しいくシンプルなデザインの路線図を使って、時間とともに増える駅をつなぎ乗客を上手に行きたい場所に運ぶという運営シミュレーションゲームです。操作もルールもシンプルで覚えやすく、日本語対応されてるのでプレイしやすいゲームだと思います!
今回はこちらのゲームのシステムや序盤のプレイを中心にゲームをご紹介していきます。

ゲームの購入はPC用ゲーム販売サイトのSteamにて、980円でDL版が配信されています。(Steamはセールが時々行われていますのでその際もチェックしてみて下さい)
また、2016年10月にはiOS/Androidのアプリ版も登場しているようです。気になる方はこちらもご確認下さい。

どんなゲーム?

<公式さんのPV>

ARVE Error: id and provider shortcodes attributes are mandatory for old shortcodes. It is recommended to switch to new shortcodes that need only url

急速に拡大する都市の人口に対応できるように地下鉄の路線をつないでいくという紹介のこのゲームですが、ゲーム画面の見た目はとてもシンプルな路線図風で、駅と乗客は○・△・□といった記号で示されています。
ゲームの時間が進行するとともに新たな駅が現れて、それを限られた路線と車両で上手くつないでいくのがこのゲームのメインです。
特定の駅が混雑して乗客の待ち時間が一定以上になってしまったらゲームオーバー。1回のプレイはシミュレーションゲームとしては少ないのでテンポよく遊べるゲームだと思います。
公式で日本語対応しているので、日本人プレイヤーの方には嬉しいゲームですね!

操作方法と基本的なルール

02%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e7%94%bb%e9%9d%a2
このゲームの操作はとてもシンプルで「マウスだけ」です。駅をクリックしてから、路線をつなぎたいまでドラッグしてマウスを離せばそこまで路線がつながります。もし路線を引き直したい場合は橋の┳部分をクリックして消したい駅を通るようにドラッグしてから離せば消すことができます。
画面の下部の●にマウスを合わせると、路線の選択や追加の車両などを選べるサブメニューが表示されます。

ゲームの終了条件は「駅に乗客を待たせすぎる事」。なるべく各駅に乗客をためないように、いかに長く鉄道網を運営できるかというゲームです。
遊ぶたびに駅の出現の仕方やご褒美の内容もランダムに変わるので、何度プレイしても飽きない中毒性の高いシミュレーションゲームといえそうです。

操作もルールもシンプルですが、面白さを理解するにはプレイしてみるのが一番かもしれません。
公式サイトにはWeb上で一部が遊べる体験版が用意されていますので、気になった方は体験してみてください。
※注:Chromeは対応していません。

それでは、何回かプレイをしてゲームをご紹介していきます!

ゲームの流れ

03
ゲームを起動すると、真っ白な画面に○と△だけが表示されるシンプルな画面が表示されます。戸惑われるかもしれませんが、チュートリアルが始まったみたいです。

04
○と□が、このゲームにおける『駅』を示しています。小さい■は乗客を表していて、「□の駅に行きたい人」という意味です。○の駅に居る乗客を□の駅に運ぶように路線を引いてみましょう。

05
マウスで○の駅をクリックして、押しっぱなしにしたまま□の駅までぐぐぐーっとドラッグしていくと…

06
路線が完成しました!早速、黄色の路線に車両が登場して乗客の人が乗り込んだようです。
最初は殆ど無音でしたが、お客さんが乗ったり降りたりするリズムに合わせて素敵なBGMが生成されはじめました。

07
車両に乗り込んでいる人も確認できます。一つの車両に乗り込める人数は限られているので注意しましょう。

08
無事に□の駅に到着!また新しい乗客が現れましたが、往復する車両でスムーズに運ぶことができていますね。

09
時間が経つとマップが拡大、新たに△の駅が出てきました!黄色い路線を延ばしても良いのですが、新しく赤い路線を引いてみました。

10
更に二つ駅が増えました!右下には河も見えています。忙しくなってきました。

11
なんとかやりくりしていると、第2週に突入したみたいです!ご褒美として先頭車両を手に入れました。
最初少しわかりにくかったのですが、これはつまり「独立した車両」のことみたいです。これとは別に後続車両という既存の車両にくっつく(収容客数の増加)タイプの車両もあるので、先頭車両という良い方になってるみたいですね。

12
更に鉄道網が拡大して、気がついたら画面中央の○駅に多くのお客さんが待っている混雑状態が発生してしまいました。待ち時間ゲージがどんどん増えていきます…!

13
待ち時間超過でゲームオーバーとなってしまいました。今回のプレイは「133人」という利用客数のスコアで終了です。
チュートリアルのためメニューに戻るかリスタートしかできませんが、通常プレイの際にはそれでも続けるエンドレスモードに移行することも出来ます。

14
ゲームオーバー画面の右下からは、プレイ中の詳細情報グラフを確認することができます。次回のプレイの参考にしてみましょう。

15
プレイの様子をアニメーションGIF画像で保存するという機能もついています。ツイッターなどで共有するときに活用してみて下さい。また、完成した路線図をきれいな静止画として保存する機能もあります。

16
チュートリアルを終わらせて、メニューに戻ってから「プレイ」を押すと通常プレイのステージを選択できます。ロンドン/パリ/ニューヨークといった実在する都市をモデルにしたステージから選択でき、各ステージの目標スコアをクリアすると新しいステージがアンロックされていきます。

17
後半には日本の都市「大阪」をモデルにしたステージも存在します。

18
各ステージを遊ぶ前に、三つのモードを選択することもできます。
ノーマルは線路の弾き直しが可能、エンドレスはゲームオーバーなし、エクストリームは線路の弾き直しができない、という特徴があります。

20
このゲームでは、オプションで「ナイトモード」が選択できます。地面の色が暗くなり、目にも電力的にも優しいモードなので長時間プレイの際にはお勧めです。通常は上のような明るい色合いなのですが、ナイトモードにすると下の画像のようになります。

21
今回選択したのはニューヨーク。地形の形からマンハッタンっぽい場所みたいですね。大きな2本の川を、限られた橋でどうやって渡るかがポイントになりそうです。
それでは早速駅をつないでいきます!

30
川を越える橋は数が限られているので、東と中央と西の3エリアそれぞれでうまくお客さんを運べるように気をつけてみました。

31
今度はかなり上手くお客さんを運べているみたいです!このゲームは何度もプレイすることで自分なりの攻略法がうまれてくるのがとても面白いポイントなんだと思います。

22
気がついたら右下の○駅が混雑してきました。○駅ばかりをつないでしまったことで、△と□に行きたいお客さんが貯まってしまったようです。

23
ということで残念ながらゲームオーバー!今度は28日間、438人を運ぶことが出来ました!
次はもっと上手くできそうです(╹◡╹)

何度もプレイをして、美しく効率的な路線図をぜひ作り上げてみて下さい!

ゲーム実況プレイ向けの注目ポイント

99
実在する都市がモデルのステージがあるので、現実にある路線をモデルにした路線図を作ってみたり、まったく違うファンタジーな路線を作って遊ぶのも面白い実況プレイ動画になるかもしれません。
プレイをする毎に駅がランダムに出現するので、型どおりの攻略方法というのが存在しません。自分なりのコツを探し出して、個性的な美しい路線図を作り上げる様を実況プレイを楽しんでみて下さい。生放送で視聴者さんと一緒に楽しむことで、一人では見落としがちな路線図の欠点も指摘してくれるかもしれません。
また、一日一回遊べるデイリーチャレンジで世界の強豪プレイヤーと競う事もできます。練習を積んでスコアに挑戦するというやりこみプレイも面白いかもですね!

このゲームはメーカーさんによって実況プレイの動画・生放送が許可されています。
動画投稿についての説明はDinosaur Polo Club公式サイトのMonetization Permissionのページをご確認下さい。
規約の範囲内であれば、動画サイトでの商用または非商用での利用が認められているようです。
上記の内容をご確認していただいた上で、ゲーム実況プレイをご検討されてみてはいかがでしょうか。


98

というわけで次々と増える駅をつないで地下鉄網を運営するシミュレーションゲーム、Mini Metroのご紹介でした。

次回もゲーム実況が許可されているゲームを中心にご紹介していきます。
最後までご覧いただきありがとうございました!

ゲーム実況プレイヤー ユニ

動画や静止画等の投稿については、投稿者様ご自身で規約などをお調べの上ご判断下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

この記事を書いた人

ユニ
ユニ
ゲーム実況プレイヤーのユニと申します!
ニコニコ動画・ニコニコ生放送を中心に8年くらい活動しています。
ゲームやPC・デジタルガジェットを中心に幅広いジャンルをテーマに、ニコニコユーザーチャンネルなどで様々な生放送をしています。

Twitter
ニコニコユーザーチャンネル 「ユニなま!」