ユニの実況プレイおすすめゲーム第37回 ボールペンで描かれた世界に飛び込もう!『Ballpoint Universe Infinite』

あ!こんにちは。ゲーム実況プレイヤーのユニです。
新年最初にご紹介するのは不思議な世界観のゲームです!
01

このコーナーではメーカーさんが実況プレイを許可されているゲームをご紹介させていただいております。これから実況プレイを始めたいと思っている方、次の実況で何を遊ぼうかご検討中の実況プレイヤーの方のご参考になれれば嬉しいです。

この記事の内容は記事執筆当時の物です。
ゲームのご購入の前に、必ずお使いのパソコンが動作する環境かをご確認下さい。
ゲームメーカー様の動画投稿規約などがある場合は、投稿前によくご確認下さい。
ゲームの購入やインストール方法などは該当のヘルプページなどをご覧下さい。

今回のゲーム:Ballpoint Universe Infinite

03
02

今回ご紹介するのは、Arachnid GamesさんによるPCゲーム、ボールペンで描かれた不思議な世界で冒険するジャンプアクション・シューティング、Ballpoint Universe Infiniteです。
ノートのような紙にボールペンで描かれたキャラクターや背景で構成された不思議な世界の探索と、謎の敵を倒すシューティングステージが特徴のゲームです。
今回はこちらのゲームのシステムや序盤のプレイを中心にゲームをご紹介していきます。

ゲームの購入はPC用ゲーム販売サイトのSteamにて、398円でDL版が配信されています。(Steamはセールが時々行われていますのでその際もチェックしてみて下さい)

どんなゲーム?

<公式さんのPV>
このBallpoint Universe Infiniteは、一人のアーティストの方がボールペンで描いた世界を冒険するゲームです。プレイヤーキャラも敵キャラも、背景もメニュー画面も全部紙とボールペンです。ノートをそのまま取り込んだ様な罫線も一緒にキャラクターに表示されるので、紙を切ったり貼ったりして作られた世界に見えます。

プレイヤーはまず横スクロールのジャンプアクションステージで探索を行い、ゴールデンスケッチと呼ばれるコレクションアイテムやキャラクターとの会話などを行います。
そしてシューティングステージの入り口を見つけたらそこから出撃!機体のパーツカスタマイズや強化なども可能ですので、自分だけの組み合わせの落書き宇宙船で戦うこともできます。

また、公式で日本語対応されていますのでキャラクターとの会話やシステムメニューなどで戸惑う事は少ないと思います。不思議なキャラクターの不思議な発言にもご注目下さい。

操作方法と基本的なルール

05
このゲームはキーボード/マウス/ゲームパッドの三つの操作方法が選択できます。

ゲームを起動した直後はマウス操作になっていると思います。
マウス操作の場合は、マウスカーソルを動かしてその方向にキャラクターを移動させることができます。右クリックと左クリックで会話や奥への移動などのアクションとジャンプを行います。
シューティングモードでは左・右クリックで通常弾発射、マウスホイールボタンを押すと特殊攻撃を行います。

ゲームパッド操作の場合は左スティックで移動、XBox Oneコントローラの場合だとA/Bボタンでジャンプやアクション、通常弾の発射。Yボタンで特殊攻撃となります。

操作方法の変更はゲーム開始後のメニュー左下から行えますので、ちょっと操作してからご自分の感覚に合う方法を探してみて下さい。

マウス感度も調整できるので、キャラやカーソルを上手く動かせないときはここも調整してみてください。

それでは、実際にゲームの序盤をプレイしながらご紹介していきたいと思います。

ゲームの流れ

06
それでは早速ゲームを起動してみましょう!一冊のノートがまず現れました。
最初はマウス操作になっているので、マウスでメニューを選択しましょう。

04
開発スタッフさんのクレジット画面も遊び心一杯のノート風になっています。

07
セーブスロットを選択する画面もノートとボールペンで出来ています!そして安心の日本語対応ですね。

08
突然不思議な世界に謎の生命体として降り立ちました!これが主人公キャラクターのようです。
周りすべてがボールペンで緻密に書き込まれています。

09
突然勝手に走り出したので焦りましたが、マウスカーソルのある方向に向かってキャラが動くんですね!上手く調整して、ジャンプも試してみましょう。

10
かなりの跳躍力です!大きな目とクチバシ?みたいな見かけなので鳥の様にもみえます。

11
この世界の最初の住民に遭遇しました!ここではインクが重要だそうです。ボールペンで書かれてますからね!

12
探索パートでは回転バーに触れると自動セーブされます。

13
2Dかと思ったら奥に進めました!どうやら何個かのラインがあって、そこを行き来できるようです。奥にうっすら見える場所にもいけそうですね。

14
ツボのような外見のナターシャさんに話しかけると何かに誘われました!無限の空…?

15
三(゚∀゚)

16
インクシップ建造エリアに来ました!シューティングステージ出撃前に機体のパーツ選択・購入・強化が可能です。先ほどの住民が仰っていた大事なインクがこの世界の通貨になっているようです。
とりあえずお勧めされた装備で出撃します!

17
シューティングステージに突入!ボールペンアートな敵がどんどん襲ってきます。
ここも操作は難しくないので、チュートリアルの説明通りに戦ってみましょう。

18
シューティングゲームは通常ミサイルや弾を発射するのがメインですが、特徴的な近接武器での攻撃も可能です。近づくと近接武器が自動発動するので、うまく活用して素早く敵を倒したいですね。
操作感覚に慣れたら後は反射神経と集中力と出撃パターンの記憶力で戦っていきます!

19
巨大なボスキャラも登場します!どうやらパーツ毎に当たり判定があって、敵によっては部位破壊ができそうです。

20
最初の戦いが終了しました。スコアや回収したインクが表示されます。
腕試しステージだったということなので、他のシューティングステージの入り口を探しに探索を続けましょう。

21
クービンさんからゴールデンスケッチについて教えてもらえました。難しい説明ですが、集めると良さそうなことだけは分かりました!
ゴールデンスケッチは探索ステージのどこかに置いてあるのを拾うか、持っている住人と話す事で入手できます。中には難しいジャンプが必要だったり隠されたものも合ったりするのでやりこみにむいているかもしれませんね。

22
探索を進めると街の雰囲気が変わってきました。不思議な壁画っぽいものも見えます。

23
ブーツ軍曹から敵の正体と戦う目的を教えてもらいました。この不思議な世界観の解釈もプレイヤーさん毎に分かれそうで面白そうです。

24
というわけで、基礎訓練とはついていますがゴールドからブロンズまでのランクが設定された戦闘に挑みます!

25
巨大な敵が襲ってきました!破壊しても分裂して襲ってくるので、近接武器で近づきすぎると反撃されてしまいそうです。

26
こちらはまた別のステージです。敵の弾や動きがだんだん厳しくなってきます!

27
こちらもまた別のステージです。巨大なガイコツに紫の謎のパネルがついていますが…?

28
というわけでゲームの序盤のご紹介はここまで!様々なステージがあるので、探索して強化して戦って、この世界の謎の敵を打ち倒しましょう!

ゲーム実況プレイ向けの注目ポイント

98
シューティングゲームの実況プレイは、プレイに集中力が回されるため少し難しいためリアクションや叫び声が中心の実況になるかもしれませんが、慣れてくると戦いながら話すこともできるようになるかもです!ボールペンアートワークで構成された不思議で綺麗な世界を堪能するような実況プレイが出来そうです。
シューティングモードではスコアやランクがあり、探索モードではゴールデンスケッチ探しがあるのでコンプリートを目指すやりこみ・攻略動画も面白そうです。
また、インクシップのカスタムや強化はプレイヤーさん毎に個性が出そうな要素です。ぜひ実況プレイヤーさん毎にオリジナリティ溢れる船で戦ってみて下さい。

このゲームはメーカーさんによって実況プレイ動画の投稿が許可されています。
Unity Games JapanさんのBallpoint Universe Infinite日本語版ゲーム公式ページにも『ゲーム実況OK!』マークが記載されています。(2016年12月現在)
上記の内容をご確認していただいた上で、ゲーム実況プレイをご検討されてはいかがでしょうか。


99

というわけでボールペンで描かれた不思議な世界で冒険するジャンプアクション・シューティング、Ballpoint Universe Infiniteのご紹介でした。

次回もゲーム実況が許可されているゲームを中心にご紹介していきます。
最後までご覧いただきありがとうございました!

ゲーム実況プレイヤー ユニ

動画や静止画等の投稿については、投稿者様ご自身で規約などをお調べの上ご判断下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

ページトップへ戻る