ユニの実況プレイおすすめゲーム第34回 超高速の世界を反重力機で駆け抜けよう!『Redout』

あ!こんにちは。ゲーム実況プレイヤーのユニです。
今回は思いっきりハイスピードなゲームです!

00

このコーナーではメーカーさんが実況プレイを許可されているゲームをご紹介させていただいております。これから実況プレイを始めたいと思っている方、次の実況で何を遊ぼうかご検討中の実況プレイヤーの方のご参考になれれば嬉しいです。

この記事の内容は記事執筆当時の物です。
ゲームのご購入の前に、必ずお使いのパソコンが動作する環境かをご確認下さい。
ゲームメーカー様の動画投稿規約などがある場合は、投稿前によくご確認下さい。
ゲームの購入やインストール方法などは該当のヘルプページなどをご覧下さい。

今回のゲーム:Redout

01

今回ご紹介するのは、34BigThings srlさんによるPCゲーム、超ハイスピードの3Dレーシングゲーム、Redoutです。
反重力的な浮遊型の機体を操って、ねじれ有りループ有りの近未来レースステージを、800km/hものハイスピードで走り抜けるのが特徴のゲームです。マルチプレイやVRデバイスにも対応しています!
今回はこちらのゲームのシステムや序盤のプレイを中心にゲームをご紹介していきます。

ゲームの購入はPC用ゲーム販売サイトのSteamにて、3,480円でDL版が配信されています。(Steamはセールが時々行われていますのでその際もチェックしてみて下さい)

どんなゲーム?

<公式さんのPV>

タイトルのレッドアウトは、主に航空機のパイロットが急激なGによって目に血液が集まってしまい、視界が赤くなる症状の事です。このゲームはまさに航空機に乗っているかの様な目まぐるしい高速の世界を体験できるかもしれません。

2560年、地球環境の変化から月や火星に移住する人々が居るような時代に、多額の賞金が設定された高速の反重力機体を用いたレーシングリーグが開催されている、という舞台設定です。

「F-ZEROシリーズやワイプアウトなどの偉大なレースのオマージュ」であるとSteam販売ページの説明文にあるとおり、このゲームはとても瞬きできないほどハイスピードな近未来レースゲームです。アンリアルエンジン4で表現された美しいステージを駆け抜けることが出来ます。
ハイスペックなPCをお持ちの方であれば、グラフィック設定を最高にすることで非常に美しい映像表現を楽しむ事が出来ます。

ゲームモードはいくつかあり、資金をためたりランクを上げることで機体をアップグレードしていく「キャリア」、タイムアタックやサバイバルなど様々な形式で遊べる「クイックレース」、他にもオンラインでの対戦が出来る機能も備えています。また、OculusRiftやHTC ViveなどのVRデバイスをお持ちの方はコックピット視点をVRで楽しむという機能もあります。

日本語対応はされていませんが、機体やパーツの説明文などは翻訳サイトを使用すれば充分理解できる範囲でしょう。

操作方法と基本的なルール

02
今回はXBOX ONEコントローラーをを用いて操作の説明をします。
前に加速するにはRT、ブレーキがLTです。左スティックで機体の方向を変え、Bボタンで背後を見ることが出来ます。
基本的なシステムは一般的なレーシングゲームと同様ですが、LBまたはAボタンで発動するターボ、Xボタンで発動するパワーアップ、右スティックの左右で横への平行移動などの操作が加わります。

基本的には決まったコースを走り抜けるのですが、壁などに衝突してしまうとHEALTHゲージが減少してゼロになると機体が破壊されます。破壊されても近い場所からリスタートできるのですが、とてもハイスピードなこのゲームでは一瞬のタイムロスで取り返しが付かないほどの差をうみ出してしまうかもしれません。

ステージには加速ゾーンやループ、ジャンプポイントなどがあり、上手く活用してタイムを縮めたりライバルに競り勝ちましょう!

それでは序盤をプレイしながらこのゲームをご紹介していきたいと思います。

ゲームの流れ

03
ゲームを起動すると注意文の後にタイトルとモード選択画面が表示されます。「CAREER」が一人でプレイする際のメインモードっぽいのでまずはこちらから!

04
このゲームは日本語化されていないので突然英文が出ますが、英語をそんなに気にしなくても良さそうです。「ようこそ!最初の機体を選んでね!」という感じですね。

05
最初に選べるのは各メーカーのクラス1の機体です。右側に表示されている性能や外観や名前を参考にして選んでみましょう。それでは何となく日本語っぽいこの機体で!

06
最初に挑むのは「WELCOME TRIAL」です。ステージはCAILO、未来のエジプトにはこんなコースが作られるのでしょうか。巨大なループコースが気になります!

07
早速レーススタート!スクリーンショットでもわかるこのスピード感がすごいです!
機体左の緑のゲージが耐久力、右側がターボに使うためのエネルギーです。まずは一人でタイムアタックしてみましょう。

08
途中で操作のアドバイスが表示されました。普通に左スティックで方向を変えるだけではなく、右スティックの左右を使う「STRAFE(横に平行移動)」も組み合わせて使うとカーブが更にやりやすくなるそうです。

09
ハイスピードでの運転中に突然の砂煙が!(゚д゚;)
壁にぶつかるとダメージを負ってしまいスピードも半減しますので、ぶつかりそうになったら無理せず減速したりしてみましょう。

11
ステージ開始前の画面に映っていた巨大なループに突入する直前に「PITCH」の説明が表示されました。左右だけでは無く、路面の傾きに合わせて機体の前後の傾きを右スティック上下で調整します。
急な上り坂に対して鼻先を下げちゃうとガリガリ路面を削ってダメージを負ってしまうみたいです。

12
機体を持ち上げながらスピードを上げてル━━━━━━プ!

13
水色のパネルを通過すると更にスピードを上げることが出来ます。なるべく通りたいですね!

15
慣れない操作で壁にガンガンぶつかりながら2週目!上手くコーナリング出来たらとてもかっこよさそうです。

16
ボロボロになりながらもなんとかゴール!

17
レースが終わると結果が表示され、金・銀・銅のランクと賞金・経験値がもらえます。レベルを上げて要素をアンロックし、貯まった賞金で購入していくという流れです。

20
最初のトライアルが終わったら新しいレースが開放されています。どんどんクリアーしていきましょう!

21
コースが変わると風景も一変します。ヤシの木っぽいものが見えます!

22
高速運転中に画面が赤くなることがあります。これは恐らくタイトルのレッドアウトの表現だと思うのですが、航空機で体感するレッドアウトはこんな感じなんですね!視界が悪くなるのでぶつからないようにしないと!

23
コースによっては大きくジャンプする場面もあります。コースから大きくはみ出して着地してしまうと一発で機体が大破してしまいます。

25
複数のNPC機体とのレース形式もあります。キャリアモードのNPCはかなり厳しいと聞いていますので、腕を磨いて機体をアップグレードしましょう!

27
何度かレースをクリアーするとレベルが上がって「POWER UP」要素がアンロックされました。

29
任意に効果を発動できるアクティブスロットと、自動で効果が発揮されるパッシヴスロットがあり、それぞれにパワーアップを購入して装備させることができます。ターボを追加したりシールドを強化したりカーブを曲がりやすくしたり、操作しやすいようにカスタムしてみましょう。

30
次のステージはアラスカ!氷がきれいなコースみたいです。

31
勢い余って壁にぶつかりすぎるとこんな風に機体が大破します!近くのコース上から復帰できますが、かなりタイムロスしてしまいます。

32
氷山や氷をゆっくり見たい気もしますが、ハイスピードすぎて見る余裕は全くありませんね!

説明文によるとキャリアモードは75種類以上のレースが用意されているということで、色んな遊び方で楽しまれてはいかがでしょうか!

34
また、他にもレースの種類だけを指定してすぐ遊べる「クイックレース」にも多くの項目が用意されています。

35
オンラインモードでは世界のプレイヤーと対戦することが出来ます。友達と遊んでも面白そうです。

36
というわけでゲーム序盤のご紹介はここまで!素晴らしい高速の世界をたっぷり楽しみましょう!

ゲーム実況プレイ向けの注目ポイント

37
一瞬一瞬のプレイヤーの声や反応を楽しめるということで、レースゲームの実況プレイ動画には好評を得ているものが多いです。オンライン対戦機能があるので、友達との対戦プレイの様子を動画にとってそれぞれの視点の実況プレイ動画を公開しても面白そうですね。
キャリアモードのボリュームが多いので、一つずつ攻略しながら上達していく様子を収録しても面白そうです。かなりNPCが手強いという評判なので、歯ごたえのある攻略になるかもしれません。
タイムアタックモードをやりこんで速さの限界を目指すのも良さそうですね。

このゲームはメーカーさんによって実況プレイ動画の投稿が許可されています。
動画投稿についての説明は、公式サイト内プレスリリースのMonetization Permissionをご確認下さい。
規約の範囲内であれば、動画サイトでの収益化も認められているようです。
上記の内容をご確認していただいた上で、ゲーム実況プレイをご検討されてはいかがでしょうか。


39

というわけで超ハイスピードの3Dレーシングゲーム、Redoutのご紹介でした。

次回もゲーム実況が許可されているゲームを中心にご紹介していきます。
最後までご覧いただきありがとうございました!

ゲーム実況プレイヤー ユニ

動画や静止画等の投稿については、投稿者様ご自身で規約などをお調べの上ご判断下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

この記事を書いた人

ユニ
ユニ
ゲーム実況プレイヤーのユニと申します!
ニコニコ動画・ニコニコ生放送を中心に8年くらい活動しています。
ゲームやPC・デジタルガジェットを中心に幅広いジャンルをテーマに、ニコニコユーザーチャンネルなどで様々な生放送をしています。

Twitter
ニコニコユーザーチャンネル 「ユニなま!」

スポンサードリンク

ページトップへ戻る