ユニの実況プレイおすすめゲーム第27回 磁力を使い分けて塔の謎を解き明かす『Teslagrad』

あ!こんにちは。ゲーム実況プレイヤーのユニです。
今回は頭脳を使って冒険するパズルでアドベンチャーなゲームです!

00%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d

このコーナーではメーカーさんが実況プレイを許可されているゲームをご紹介させていただいております。これから実況プレイを始めたいと思っている方、次の実況で何を遊ぼうかご検討中の実況プレイヤーの方のご参考になれれば嬉しいです。

この記事の内容は記事執筆当時の物です。
ゲームのご購入の前に、必ずお使いのパソコンが動作する環境かをご確認下さい。
ゲームメーカー様の動画投稿規約などがある場合は、投稿前によくご確認下さい。
ゲームの購入やインストール方法などは該当のヘルプページなどをご覧下さい。

今回のゲーム:Teslagrad

01%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab

今回ご紹介するのは、Rain ASさんによるPCゲーム、磁力を操って謎の塔を冒険する2Dパズルアドベンチャーアクションゲーム、Teslagradです。
一度敵や罠に触れてしまうとやり直しというタイプのパズルアクションゲームです。メニューやオプションは日本語化されていますが、ストーリー中にはほとんど文字は出てきません。演出とゲーム内のイラストによるヒントだけで冒険を進める事が出来ます。
今回はこちらのゲームのシステムや序盤のプレイを中心にゲームをご紹介していきます。

ゲームの購入はPC用ゲーム販売サイトのSteamにて、980円でDL版が配信されています。(Steamはセールが時々行われていますのでその際もチェックしてみて下さい)
ゲーム実況OKの表記があるUnity Games JapanさんのページにはWii U版も紹介されています。

どんなゲーム?

<公式さんのPV>
圧政に苦しむ国で一人の少年が逃げ込んだ謎の遺跡や迷宮、そして巨大な塔を冒険していくパズルアドベンチャーゲームです。各種アクションを使いこなして広い遺跡の中を上に下に冒険します。難易度やプレイ時間は人によって違うかもしませんが、一度敵や罠に触れるとチェックポイントまで戻されてしまうので、ある程度俊敏なアクションが求められるシーンもあります。
最初は移動とジャンプしかできませんが、冒険を進めるにつれて出来るアクションが増えていき、それを組み合わせて更にギミックを解いていきます。

操作方法と基本的なルール

02%e6%93%8d%e4%bd%9c
このゲームはキーボードかゲームパッドでプレイすることが出来ます。「タイミングを合わせてジャンプをしながら能力を発動する」というシーンがあるようなアクション性が強いゲームの為、できればゲームパッドを接続してのプレイをお勧めします。
筆者は普段XBOX ONEコントローラーを使用しているのですが、本ゲームでは上手く認識させることが出来ませんでした。その為、今回のご紹介はPS4用DUALSHOCK4コントローラーをマイクロUSBケーブルでPCに接続してゲームパッドとしてプレイいたしました。キー配置は自由にカスタム出来ますので、操作しにくい場合は適宜変更してみて下さい。

基本操作は「上下左右での移動」「ジャンプボタン」というシンプルなもので、それに固有の「瞬間移動」と「属性変更・赤/青」のボタンが加わります。ゲームが進むにつれてこの操作は解禁されていくので無理なく慣れる事ができると思います。

それでは今回はゲームの序盤をプレイしながら、このゲームをご紹介していきたいと思います。

ゲームの流れ

03%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ab
Steam版でこのゲームを購入された方は、起動時に既に日本語になっているかと思います。ゲーム内にテキストは特に出てきませんが、もし日本語になっていなければオプションの中にある言語を切り替えて日本語にしてみて下さい。
合わせて操作方法も設定してみるといいでしょう。

04%e6%9c%80%e5%88%9d
タイトル画面から流れるように序盤のストーリーシーンが始まります。追っ手に追われた一人の男性が、抱えていた子供を預けているようです。この赤ちゃんが主人公ですね。
子供を預けたお父さんはそのままどこかへと旅立ってしまいます。

05%e5%ad%a3%e7%af%80%e3%81%af%e6%b5%81%e3%82%8c
あっという間に季節は流れて…

06%e6%80%aa%e3%81%97%e3%81%84%e4%ba%ba%e3%81%9f%e3%81%a1
何年か経ったとある雨の夜、怪しい集団が主人公の家を強襲します。家の塀や雰囲気から察するに、この何年かで街の様子は良くない方向に向かってしまったようです。

07%e8%a3%8f%e5%8f%a3%e3%81%8b%e3%82%89
少年は母親によって裏口から逃がされます。何を言われたのかはわかりませんが、少年は必死に駆け出します。

ここからゲームスタート!置いてきた家族の事が心配ですが、先ほどの怪しい集団に追いつかれてしまってはきっと大変な事になってしまうでしょう。逃げます!

08%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e3%82%92
少年はとても脚力が強いのか、ジャンプボタンを使って屋根を渡って逃げていきます。下には先ほどの集団の兵士っぽい人影が見えますね。

09%e8%85%95%e5%8a%9b%e3%82%82%ef%bc%81
屋根から落ちそうになってもギリギリ持ちこたえます!腕力も強いんですね。

10%e3%81%bf%e3%81%a4%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%9f
ついに見つかってしまいました!こうなったら全力で逃げるしかありません。

11%e3%81%af%e3%82%8a%e3%81%8c%e3%81%bf
逃げる途中で街中に張り紙がされているのを見つけました。王冠の様な物を被っている権力者と、それに使える兵士の姿。追いかけてきているのはどうやらこの国の兵士のようです。なぜ主人公の家族は狙われてしまったのでしょうか。

12%e3%81%97%e3%81%a4%e3%81%93%e3%81%84
普通の兵士とは違う、ヒゲが特徴的なこのキャラクターに追い詰められ、主人公はとある場所に逃げ込みます。

13%e9%97%98%e6%8a%80%e5%a0%b4%ef%bc%9f
そこは、神殿や闘技場にも見える不思議な場所でした。フードが特徴的な人物の像と、その下で骸になっている人物。後ろには近代的なドリルを装備した機械もあります。
不思議な力を持った人物を称える像?なのでしょうか。

14%e3%81%9b%e3%81%a4%e3%82%81%e3%81%84
更に進むともう一人の遺体のそばに、何かを説明する絵画が並んでいました。ボールっぽいものに触ると力を帯びて、その状態で力の流れに乗ると浮く、というような感じでしょうか。

15%e3%81%98%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%b7
進んだ先にはボール状の謎の生物と上向きの力の流れが!絵画の通りにすると高い箱の山を飛び越えることができました。この様に、ゲーム内では文字での情報が殆どありません。演出として楽しみながら操作やギミックを推理していきましょう。

16%e3%82%8f%e3%81%aa
その先は電気が流れる危険な通路です。同じようにボール生物に触れてしまうと上に飛ばされて電気で黒焦げになってしまいます。今度は上手く避けて進みましょう。
ただ、この場面の前には何かがありそうな天井の穴がありました。上手く力を使いこなせば隠し部屋に到達してコレクターズアイテムをゲットできるかもしれません。

17_%e7%a5%ad%e5%a3%87
進んだ先には祭壇がありました!グローブ上のアイテムを手に入れる事で、ついに「磁力を操る力」を手に入れました。グローブでパンチした対象の磁力を「青」か「赤」に変えることが出来ます。

18
青い磁力と赤い磁力、同じ色なら反発して、違う色ならくっつこうとします。この力を使って、行く手を遮る障害をどんどんクリアしていきましょう。更に進むとできる事も増えていくようです。

それではここからはネタバレ防止のため、印象的なシーンを断片的にご紹介いたします。

20
フードをまとった巨大な像。不思議な力を操る英雄だったのかもしれません。下に並ぶ像も気になりますね。

21
磁力を変えるパンチは下向きも打てます。赤い力と赤い力なので反発すると…?

22
別の場所では、ボール生物と協力して磁力を変えるシーンも存在します。

23
上手く別属性の力を帯びることが出来れば天井に張り付いて移動することも…?

24
坂一面が青い磁気を帯びている場所では、反発する力を使って勢いよくソリの要領で滑り落ちる事もできます!

29
広大な遺跡と塔を冒険する際には迷ってしまうこともあるでしょう。マップボタンを開いて位置を確認してみて下さい。まだ行っていない場所があるかも?

25
そして進んだ先で待ち受けるものとは…!?

ゲーム実況プレイ向けの注目ポイント

99%e7%89%a9%e8%aa%9e
テキスト情報が殆ど無いこのゲームは、プレイヤーの想像力でストーリーの細部を補完していくというゲームです。謎を解きながら実況プレイヤーさんの個性が出るところだと思いますので、どんな物語かを想像しながらぜひ実況してみて下さい。
また、パズル的なアクションゲームなので、生放送をしながら視聴者さんと一緒に謎に挑むも良いかもしれません。あるいは一撃でアウトというオワタ的なアクション部分もあるので、高い難易度を頑張って攻略する過程を実況プレイ動画として面白く編集しても良いでしょう。
遺跡の各所に隠されたコレクターズアイテムを探し出すというやりこみプレイも面白いかもしれません。

このゲームはメーカーさんによって実況プレイ動画の投稿が許可されています。
Unity Games JapanさんのTeslagrad日本語版ゲーム公式ページにも『ゲーム実況OK!』マークが記載されています。(2016年10月現在)
上記の内容をご確認していただいた上で、ゲーム実況プレイをご検討されてみてはいかがでしょうか。


98%e6%b3%a8%e7%9b%ae

というわけで磁力を操って謎の塔を冒険する2Dパズルアドベンチャーアクションゲーム、Teslagradのご紹介でした。

次回もゲーム実況が許可されているゲームを中心にご紹介していきます。
最後までご覧いただきありがとうございました!

ゲーム実況プレイヤー ユニ

動画や静止画等の投稿については、投稿者様ご自身で規約などをお調べの上ご判断下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

ページトップへ戻る