ユニの実況プレイおすすめゲーム第26回 影の力を使う和風なステルスアクションゲーム『Aragami』

あ!こんにちは。ゲーム実況プレイヤーのユニです。
今回は発売されたばかりのニンジャ風ステルスゲームをご紹介です!
00%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

このコーナーではメーカーさんが実況プレイを許可されているゲームをご紹介させていただいております。これから実況プレイを始めたいと思っている方、次の実況で何を遊ぼうかご検討中の実況プレイヤーの方のご参考になれれば嬉しいです。

この記事の内容は記事執筆当時の物です。
ゲームのご購入の前に、必ずお使いのパソコンが動作する環境かをご確認下さい。
ゲームメーカー様の動画投稿規約などがある場合は、投稿前によくご確認下さい。
ゲームの購入やインストール方法などは該当のヘルプページなどをご覧下さい。

今回のゲーム:Aragami

01%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

今回ご紹介するのは、スペインのLince WorksさんによるPCゲーム、影の能力を使う暗殺者を操る和風なステルスアクションゲーム、Aragamiです。
プレイヤーはアラガミと呼ばれる人外の暗殺者となって敵に見つからずに潜入し暗殺をしていきます。記憶を無くしてしまったアラガミと謎の少女の物語です。あと公式で日本語対応です!(゚∀゚)
今回はこちらのゲームのシステムや序盤のプレイを中心にゲームをご紹介していきます。

ゲームの購入はPC用ゲーム販売サイトのSteamにて、1,980円でDL版が配信されています。(Steamはセールが時々行われていますのでその際もチェックしてみて下さい)
他にも海外向けにPS4版が提供されているようです。日本のPSストアにも来て欲しいですね。

どんなゲーム?

<公式さんのPV>
舞台は桜が舞い散る日本にちょっと別なテイストが混じったような世界です。プレイヤーであるアラガミはとある事情で亡くなった兵士の魂で、ヤミコという謎の少女に召喚されるところから物語が始まります。
影の特殊能力を持つアラガミは、明るい光の中では力を発揮することが出来ません。影から影へと身を移し、ヤミコを救い自身の死の謎を解き明かすため、アラガミは潜入ミッションへと挑みます。

このゲームは元々Twin Soulsという名前で開発されていましたが、発売時の正式タイトルは『Aragami』となっています。日本のステルスゲームに大きく影響を受けたという本作は、このジャンルが好きな方には遊びやすい作品だと言えるでしょう。
発売時に多くの言語に対応しているのも嬉しいポイントです。日本語対応!(゚∀゚)

操作方法と基本的なルール

amarec20161007-145756
操作はゲームパッド操作とマウス+キーボード操作に対応しています。今回はXBoxOneコントローラーをPCに接続して操作していきたいと思います。一般的な3Dアクションゲームと似た操作感覚なので困るところは少ないでしょう。

左スティックで移動、右スティックで視点操作。しゃがみ操作はLトリガー、LBを押しっぱなしで走り、Xボタンでステルスキルです。
細かい操作やスキルについてはその都度チュートリアルが表示されますのでご安心下さい。
特徴的なのは「ジャンプボタンがない」という点です。上に移動する際はシャドーリープと呼ばれる短距離ワープスキルで上の地点を指定します。ニンジャは忍ぶべき、ということなのでしょうか。(※ニンジャとは明言されていません)

影の能力を使うには力が必要で、光に当たると力が失われます。力のゲージが画面に表示されない代わりに主人公の服の「模様の光りかた」が力の残量を示しています。影に潜み力を貯めましょう。
ゲーム本編はオートセーブのチャプター式です。クリアしたチャプターに戻って「全く見つからない」「敵をすべて倒す」などのスタンプを集めるやりこみプレイも遊びやすいです。

それでは、ゲームの序盤をプレイしながらゲームをご紹介していきます。

ゲームの流れ

03%e8%ad%a6%e5%91%8a
ゲームを始めると最初にオートセーブの説明が表示されます。
インストール直後は英語になっているので、一度起動したらオプションから言語設定を『日本語』に変更した上でゲームを再起動すると良いでしょう。

01%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97
始まりました!ヽ(*゚∀゚)ノ888888888
桜が舞う中、美しいBGMが流れます。Steamではサントラも一緒に配信しているので気に入った方は購入してみて下さい。
タイトル画面からばっちり日本語にできます。嬉しいです!

04%e3%82%aa%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3
ゲームを始める前にオプションを見直すと良いかもしれません。特にカメラの向きの操作方向については個人の好みが分かれる所なので、操作しやすいようにしましょう。

05%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%81
今回はご紹介できませんでしたが、マルチプレイヤーモードもあるようです。

それでは早速ゲームスタート!

06%e5%85%89
主人公が呼び出されるシーンから物語は始まります。

07%e9%81%8e%e5%8e%bb
おぼろげに映し出される過去の記憶。一体何があったのでしょうか。
※このシーンでは一人称ですが、ゲーム本編は三人称の3Dアクションゲームです。

07%e3%82%88%e3%81%b0%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f
何者かに呼び出されました。ニンジャと言えばニンジャですが、海外のアサシン的にも見える外見です。

08%e7%ac%ac%e4%b8%80%e7%ab%a0
始まりました!桜と灯籠と屋敷とお墓。和風ですね!

09%e6%96%87%e5%ad%97
ただ、この世界で使われている文字は日本語では無いようです。舞台はアジアンテイストが色々混じった世界のようですね。

10%e3%83%a6%e3%83%9f%e3%82%b3
アラガミを呼び出した謎の少女、ヤミコの姿が現れました。ぼやっと光っているのは、実体ではなく捕らわれている場所から投影した幻だからだそうです。

11%e4%bc%9a%e8%a9%b1
現状を説明してくれるヤミコさん。
カイホウという一族によってヤミコさんの仲間の命と土地は奪われてしまいました。生き残ったヤミコさんが特殊な力でアラガミである主人公を召喚したということです。

12%e8%aa%ac%e6%98%8e
ここからいよいよ影の能力を使って進んで行きます。影から影に移動する『シャドーリープ』を使えるようになりました。新しいアクションが加わるとその都度チュートリアルが表示されるのでご安心下さい。

能力を使うには『エッセンス』というものが必要で、影の中に居ると自然に貯まっていきます。主人公の服の模様がエッセンスの量を示しています。

13%e3%81%99%e3%82%8a%e6%8a%9c%e3%81%91
シャドーリープを使えば柵もすり抜ける事ができます。

14%e5%85%89%e3%81%af%e8%8b%a6%e6%89%8b
明るい光の中に居ると逆にエッセンシャルは減っていきます。体力が減って倒れるということはなさそうですが、敵に発見されやすくなるのでなるべく避けたいですね。

15%e8%b5%b0%e3%82%8b
呼ばれたばかりのアラガミは一個ずつアクションを覚えていきます。チュートリアルがシンセツ!

16%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%ae%e4%bb%a3%e3%82%8f%e3%82%8a
先ほどご紹介したとおり、このゲームにはジャンプボタンがありません。
その代わりにシャドーリープで対岸を指定すれば、離れた場所にも移動が可能です。スタイリッシュ!

17%e4%b8%8a%e3%81%ab%e3%82%82
上方向にも移動できます。塀や屋根の上に登りたいときは使ってみましょう。

18%e6%ad%a6%e5%99%a8%e3%82%92%e3%82%b2%e3%83%83%e3%83%88
屋敷の中で暗殺の為の武器を手に入れました。この石像も何か曰くありそうですね。

19%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%9b%e3%82%a6
警備中の敵を発見しました。ヤミコさんを襲ったカイホウという軍です。『光の軍』という名前の通り、刀を振ると光の斬撃を飛ばしてくるというアラガミとは対照的な存在です。

20%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ab%e3%82%b9
影に隠れて近づき、背後からXボタンでステルスキル!これがこのゲームの基本っぽいです。

21%e8%bf%91%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%81%aa
進んで行くとさらに警備の数は増えていきます。光の力の使い手であるカイホウ軍の兵士の攻撃を受けてしまうとアラガミは一撃で倒れてしまいます。隠れてやり過ごすか、一人になったところを襲いましょう。

22%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab
通常のステルスキルの他に、上から襲いかかるエリアルキルというのもあります。

23%e4%bc%9a%e8%a9%b1
隠れて潜入していると敵の会話を聞くこともあります。潜入や、物語の謎の解明に役立つかも知れません。

24%e7%99%ba%e8%a6%8b
姿や敵の死体を見つけられると増援を呼ばれてしまいます!なるべく避けましょう。

25%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%a2
章をクリアするごとにリザルト画面が表示されます。なるべく高ランクでクリアしたいですね。

ゲーム実況プレイ向けの注目ポイント

26%e3%82%84%e3%82%8a%e3%81%93%e3%81%bf
ステルスアクションゲームなので、どうやって潜入していくかはプレイヤー次第です。ぜひ自分なりの潜入・暗殺方法をゲーム実況プレイでご披露されてみてください。
また、一撃でやられてしまうので生放送での実況プレイも盛り上がるかも知れません。声を潜めながらのロールプレイングも面白いでしょう。
各ミッション毎にランクが表示されるので、やりこみプレイにも最適です。コンプリートを目指すという実況プレイも良さそうです。

このゲームはメーカーさんによって実況プレイ動画の投稿が許可されています。
動画投稿についての説明はメーカー公式サイトさんのMonetization Permissionの項目をご確認下さい。
また、動画サイトへ提示する許諾証明書が必要な場合は、メーカー公式サイト内「Let’s Play Monetization」ページに、投稿者のハンドルネームなどを入力する事によって許諾のリンクが自動作成されます。(詳細については最新のメーカー様HPをよくご確認下さい)
規約の範囲内であれば、Youtubeなどの動画サイトでの収益化も認められているようです。
上記の内容をご確認していただいた上で、ゲーム実況プレイをご検討されてみてはいかがでしょうか。


99

というわけで影の能力を使う暗殺者を操る和風なステルスアクションゲーム、Aragamiのご紹介でした。

次回もゲーム実況が許可されているゲームを中心にご紹介していきます。
最後までご覧いただきありがとうございました!

ゲーム実況プレイヤー ユニ

動画や静止画等の投稿については、投稿者様ご自身で規約などをお調べの上ご判断下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

ページトップへ戻る