ユニの実況プレイおすすめゲーム第20回 美しい地中海で空でも海でも大暴れ!『JUST CAUSE 3』

あ!こんにちは。ゲーム実況プレイヤーのユニです。
今回はど迫力な大爆発が楽しめるゲームです!

お知らせ:今回ご紹介するゲームは、爆発・流血・暴力表現などにより日本の基準だとCERO:Z(18歳以上を対象としたコンテンツを含む)に指定されているゲームソフトです。記事の閲覧及びゲームプレイに際しては十分ご留意下さい。

01_TITLE

このコーナーではメーカーさんが実況プレイを許可されているゲームをご紹介させていただいております。これから実況プレイを始めたいと思っている方、次の実況で何を遊ぼうかご検討中の実況プレイヤーの方のご参考になれれば嬉しいです。

この記事の内容は記事執筆当時の物です。
ゲームのご購入の前に、必ずお使いのパソコンが動作する環境かをご確認下さい。
ゲームメーカー様の動画投稿規約などがある場合は、投稿前によくご確認下さい。
ゲームの購入やインストール方法などは該当のヘルプページなどをご覧下さい。

今回のゲーム:JUST CAUSE 3

02_タイトル

今回ご紹介するのは、アバランチスタジオさん開発・SQUARE ENIXさん発売のPCゲーム、地中海の国でど迫力な大冒険ができるオープンワールドアクションアドベンチャーゲーム、JUST CAUSE 3です。
大人気のジャストコーズシリーズの三作目で、プレイヤーはCIAのエージェント「リコ・ロドリゲス」となって、地中海の架空の島「メディチ共和国」を舞台に軍事政権と戦うというシナリオとなっていますが、オープンワールドなので舞台の島で自由に遊び回ったり暴れ回ったりすることが可能です。
今回はこちらのゲームのシステムや序盤のプレイを中心にゲームをご紹介していきます。

ゲームの購入はPC用ゲーム販売サイトのSteamにて、7,344円でDL版が配信されています。(Steamはセールが時々行われていますのでその際もチェックしてみて下さい)
他にもPS4やXBOX ONE版も発売されています。

どんなゲーム?

Steamでは2015年12月に発売された、大人気シリーズの三作目です。Steamで購入してもばっちり日本語音声・日本語字幕に対応しているのでそこも安心です。
「オープンワールドゲーム」とは、ゲームの中の広大な世界を自由に動き回って遊べるゲームのジャンルですが、このジャストコーズ3では地中海の島国を舞台としてヘリに乗ったり戦車に乗ったりパラシュートで飛び回ったりしながら軍事政権と戦っていきます。
このゲームの特徴的なアクションとして「グラップリングワイヤー」というものがあります。腕からワイヤーを射出して目標ポイントに飛んでいったり、反動を利用して平地からパラシュートで浮かび上がったり、ワイヤーで燃料タンクを結びつけてぶつけて爆発!みたいなこともできる面白いアイテムです。ウィングスーツで高速飛行も可能です。

三作目ですが新しい舞台ということで、シリーズ未経験者でも楽しめると思います。(この記事を書いている筆者自身もジャストコーズは初めてです)
美しい地中海をバックに銃撃戦、カーアクション、そして爆発!大爆発!そんな雰囲気にわくわくする方にはお勧めです。

操作方法と基本的なルール

02_操作方法

今回はPCにXBOX ONEコントローラーを使用した状態での操作をご紹介します。
Aボタンでジャンプ、左スティックで移動、右スティックで視点変更という基本操作を覚えてもらえれば、あとはゲームの中でのチュートリアルに従っていけば問題ないと思います。
色んな重火器や乗り物が出てきてもし操作方法が分からなくなったらメニューを開いて確認してみて下さい。
このゲームの特徴的な、ワイヤーで飛んでいく「グラップリングワイヤー」はどんどん使ってみましょう!LBを押すと画面の真ん中めがけてビューン!と飛んでいきます。崖から落ちそうな時、敵に襲撃されたとき、早く移動したいとき、とにかくLBを押して飛んでいきましょう。慣れると凄い早く移動できますよ!

03_解放

オープンワールドゲームですが、大きなシナリオはもちろんあります。主人公は反政府軍側と協力して「区域を開放していく」という目的があるので、どんどん解放していきましょう。区域を開放するとやれる事も増えます。
区域を開放するには、そのエリアで指定の建造物や施設を破壊していき、フラッグを掲げれば解放です。何を解放すればいいかはメニューのマップを見てみて下さい。

それでは早速ゲームの序盤をプレイしながらご紹介していきましょう!

ゲームの流れ

05_OP1
ゲームを始めると、まず冒頭のイベントシーンが始まります。どうやら空路で移動中の様です。

06_OP2
今回の舞台「メディチ共和国」は、燃料や爆薬になるバベリウムというこの国でしか採掘できない希少物質を利用して世界征服を目論む軍事政権「ディラベロ将軍」という人物が支配しています。世界征服はまずいですよね!

07_OP3
というわけで、CIAのエージェント、リコさんが乗り込むことになりました。シリーズ未経験なので初めてしりましたが、この人は今までもきっと凄い戦いをくぐり抜けてきたのでしょう!

08_OP4
元老統制、反政府グループの強制労働など、美しい島国は今厳しい状況に置かれているそうです。

09_OP5
というわけでいよいよ冒険が始まります!って、えええ!?こんな場所から!?

10_翼の上
さっそく軍に見つかってしまったので迎撃されています。普通に翼の上に立ってるんですけど!?

11_対空ミサイル破壊
ロケットランチャーで対空砲台を破壊!リコさん凄いです。

12_あっ
ここで飛行機のバランスが崩れリコさんが空に投げ出されました!

13_パラシュート
と思ったらパラシュートを開いて無事でした。ゲーム中このパラシュートは高所から飛び降りる以外にも頻繁に利用します。

14_ワイヤー
高いところに登るには「グラップリングワイヤー」!ぴょんぴょん飛び跳ねて目的地に行きましょう。ちなみにリコさんは頑丈なので、多少の高さから落っこちても生きてます。(高すぎるとアレですけど)

15_マリオ
お友達のマリオさんと合流しました。この国はリコさんの故郷らしく、旧知の人も多そうです。彼は反政府グループに協力しているとのことで、今後もリコさんを助けてくれるでしょう。

16_ドライブ
最初はチュートリアルみたいなものなので、車に乗って指示に従って進みます。

17_車が!
追ってきた車を壁に押しつけたらドカーン!(゚∀゚)

18_洗車
戦車がある!乗っちゃいましょう!このゲームでは味方が青、敵の軍事政権が赤っぽい服装をしています。誤射しにくいので良いですね!

19_ドカーン
豪快に敵車両を破壊!

20_ヘリにも乗れちゃう
ヘリにも乗れちゃいます。

21_タンクが宙に浮きます
グラップリングワイヤーの新機能「物と物をくっつけてぶつける」を使えばこんな事もできます。炎を吹き出すボンベをガスタンクにくっつけて破壊すると…!

22_スカイウェア
ウィングスーツを使えば、パラシュートよりも素早く滑空できます。気持ちいいですよ!

23_橋の破壊
橋に爆弾を仕掛けて敵車両を崖下に落とすという工作も出来ます。上手くいったらこれも気持ちいいです!

24_一日でガラクタに
「俺が一日でガラクタの山にしてやるさ」 さすがの貫禄ですね!リコさんがやる気です!

25_マップ1
舞台となるのは多くの島は、区域に分けられています。この区域を一個ずつ解放していくことで、軍事政権の支配を弱めていくというのが大きなシナリオです。これだけでも広大なのですが…

26_マップ2
更に北にはもっと大きな島が存在します。すっごい広いですよ!

28_最初のエリア
まずは最初の区画を解放にいきます。高級そうな車ですね!

29_あっ!
後ろから突然車がああああ!

30_ぼろぼろ
左のタイヤがむき出しになっていしまいましたが大丈夫!頑丈です。

31_油断すると…
でも油断すると海に向かったダイブするので気をつけましょう!

32_最初の街
最初に解放するエリアに到着しました。マップに指定されている物を破壊したり奪還したりすれば解放できます。

33_スピーカーを破壊
軍事政権の放送を流すスピーカーを破壊!

34_警察署
占拠された警察署を反政府グループと一緒に開放!もう普通の警察官は残っていなかったそうです。

34_街並み
破壊するものを探すときはやはり空からが効率的です。ワイヤーで上に飛び上がった瞬間にパラシュートを開くと空を飛べます!

35_看板を破壊!
軍事政権の看板を破壊!

36_フラッグ
残ったのはフラッグです。反政府グループの旗を上げなおしましょう

37_エリア解放
これでエリア解放です!区画を解放すると、ガレージが使えたり新しいミッションが沢山増えたりします。オープンワールドをもっと自由に遊べるようになりますので、是非頑張ってみて下さい。

38_ヘリ
ヘリが解放されたので早速観光をしてみました!海がすごい綺麗です。

39_ヘリ…
不注意で海の底に沈んでしまいましたが、また同じ場所に戻ればヘリは復活しています。便利。

40_バイク
バイクで爆走!

41_ボート
ボートで海をクルージング!

43_襲撃
そして敵基地を襲撃!

思う存分地中海の国で遊び回ってみて下さい!

ゲーム実況プレイ向けの注目ポイント

98_ポイント
オープンワールドゲームなので、ゲームの序盤からかなり自由なゲームプレイが可能です。シナリオを積極的に進めていっても良いですし、何か面白そうな物を見つけたら本筋から外れてボートで遊んだりヘリコプターで探検したりしてもいいでしょう。激しい戦闘やカーチェイスも面白いですが、のんびり地中海の観光を楽しむ、という感じでゆったり歩き回っても面白い実況プレイ動画になるかもしれません。自由に!オープンワールドなので自由にどうぞ!

このゲームはメーカーさんによって実況プレイ動画の投稿が許可されています。
動画投稿についての説明はJust Cause 3 MATERIAL USAGE POLICYのページをご確認下さい。(もし年齢と言語を聞かれるページが出ましたら、一度入力してSUBMITしてからもう一度上記リンクをクリックしてみて下さい。規約文が表示されます。)
規約内にもありますが、スクウェアエニックスさんの他のゲーム(キングダムハーツやフロントミッションなどの日本オフィスが開発したゲーム)の動画投稿については本規約には含まれません。(FF14やDQ10などは、動画公開についての規約が個別に公開されています)
Just Cause3については、サポートページの『海外版との違いについて』のページに動画利用の規約については触れられていないので、日本でも上記MATERIAL USAGE POLICYが有効と考えられます。

本規約では「非営利目的での利用に限る」「攻撃的な内容の禁止」など詳細な条件が記載されていますので、動画・生放送公開の前に必ずご確認下さい。
上記の内容をご確認していただいた上で、ゲーム実況プレイをご検討されてみてはいかがでしょうか。


99_ラスト

というわけで地中海の国でど迫力な大冒険ができるオープンワールドアクションアドベンチャーゲーム、JUST CAUSE 3のご紹介でした。

次回もゲーム実況が許可されているゲームを中心にご紹介していきます。
最後までご覧いただきありがとうございました!

ゲーム実況プレイヤー ユニ

動画や静止画等の投稿については、投稿者様ご自身で規約などをお調べの上ご判断下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

ページトップへ戻る