ユニの実況プレイおすすめゲーム第01回 自分だけの橋を架けて車を飛ばそう!『Poly Bridge』

はじめまして、ゲーム実況プレイヤーのユニと申します。

この度、恐れ多くもゲーム実況の情報サイトで記事を書かせていただけるとの事で、
メーカーさんが実況動画の投稿を許可又は歓迎しているタイトルを中心にゲームご紹介する記事を投稿させていただきます。
これからゲーム実況動画を始めたいと思っている方、次の実況動画で何を遊ぼうか迷っている実況プレイヤーの方のお力になれれば幸いです。

それでは早速ご紹介していきます。

この記事の内容は記事執筆当時の物です。
ゲームのご購入の前に、必ずお使いのパソコンが動作する環境かご確認下さい。
ゲームメーカー様の動画投稿規約などがある場合は、投稿前によくご確認下さい。
ゲーム購入やインストール方法などは該当のヘルプページなどをご覧下さい。

今回のゲーム紹介:Poly Bridge

steam_01_polybridge_1
今回ご紹介するのは、PC用にSteamで配信されている『橋を架けて遊ぶ』ゲーム Poly Bridgeです。

販売サイトはこちら、PC用ゲーム販売サイト Steamにて1,180円で配信中です。
(Steamはたまに大規模セールがあるので、その際にもぜひチェックしてみてください)

橋を架けて車やバイクを向こう岸まで通らせるだけ、というシンプルな目標のゲームですが、重さや材質の強度・構造を考えたり、船が通るステージでは可動橋にしなくてはいけない等、やってみると奥深さが感じられる面白いパズル的シミュレーションゲームです。

ちなみにこのゲームは「早期アクセスゲーム」となっています。
まだ開発中でこれからいろいろな要素が増えていく予定だけど、バグや不具合が残っているかもしれないので少しお安く提供してますよ!という物ですね。
メーカーさん側がプレイヤーさんの反応を見たり、要望を募って機能を改善したりするシステムです。

そんなPoly Bridgeですが、アップデートが重ねられて遊びやすくなっていました!早速このゲームが初めての方向けに簡単なゲームの流れを紹介します。

ゲームの流れ

steam_01_polybridge_2英語は気にせずとりあえずステージを選んで橋をかけましょう!

ゲーム自体は英語ですが、マウスでのクリック操作中心のシンプル操作ですので
単語やグラフィックを見ればなんとなく分かる方も多いと思います。

チュートリアルが終わったらキャンペーンモードとフリービルド(自由にステージを作れる)モードを選べますが、慣れるためにも最初はキャンペーンがおすすめです。

steam_01_polybridge_3横からの視点で、思いつくままに橋をポチポチ作っていきます。

いよいよここから橋を架けます!

橋の作成画面では、左下で材料(道路や木の柱、ワイヤーなど)を選んで左クリックしてから、材料を設置したい赤や黄色の支点を左クリック、次にカーソルを引っ張って左クリック、これだけで橋を作る事ができます。
間違えたらその部材の場所を右クリックして削除したり、シフトキーを押しながら左ドラッグで位置を微調整できます。

画面の左側の岸から対岸まで車が通れる様に橋をかけ終わったら、
右上の再生ボタン▷を押すだけ!

steam_01_polybridge_4完成した橋を車がゆっくり通過して…

steam_01_polybridge_5橋を渡りきってフラッグを取ればOK! (通った後に橋が崩壊しても成功です)

これでステージクリアです!
各ステージには予算(画面上の$表記)や、使える材料の数に制限があります。
その制限内でどうやって橋を架けるか、というのがプレイヤーの腕の見せ所です。

また、完成した橋の動画を保存したり、ツイッターへ投稿する補助機能もついています。
高難易度ステージを自分だけのやり方でクリアーしたら、
他の人に完成した橋を自慢しても面白いかもですね!

steam_01_polybridge_6橋が途切れてても 車がひっくり返っても、旗まで到達すればクリアーです(ジャンプ台必須のステージもあります)

実況プレイ向けの注目ポイント

落ち着いたギターのBGMとともに橋を作る画面がメインですので、トークしながらプレイがしやすいゲームかもしれません。まじめにクリア第一の効率的な橋を作ってもいいし、奇抜でアクロバティックな橋を作ってもいいでしょう。ゲームの展開がゆっくりな為、生放送をする際にラグが大きい配信サイトでも視聴者さんとコミュニケーションを取りやすいかも?

キャンペーンモードをクリアーしても、終わりではありません。
このゲームはSteamワークショップに対応しているので、全世界のプレイヤーが作ったフリービルドモードのステージが追加ステージとして遊べます。
視聴者さんが作った難関ステージに挑戦!という企画も面白そうですね

ちなみに、このゲームはメーカーさんが実況動画の投稿を条件付で許可されています。
公式サイトはこちら (Frequently Asked Questions 内の 「Can I monetise my videos?」参照)

規約の内容をよくお読み頂き、諸々把握された上でゲーム実況プレイをご検討されてはいかがでしょうか?


steam_01_polybridge_7

以上、橋を架けて車を通したりバイクを飛ばしたり船に壊されたりするゲーム、Poly Bridgeのご紹介でした。

こういった記事を書くのは初めてだったのですが、皆様の楽しい実況プレイライフの一助となれれば幸いです。
次回以降も、ゲーム実況動画を許可していたり歓迎しているゲームを中心にご紹介していきたいと思います。ご覧いただきありがとうございました。

ゲーム実況プレイヤー ユニ

動画や静止画のアップロードについては、投稿者様ご自身が規約などを事前にお調べの上ご判断下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

実際にゲームのゲームを実況してみた!

今回紹介されたゲームを株式会社くまごろうのクリエイターたちが実際にプレイしてみました。
果たしてどんな橋をつくったのか…?

ページトップへ戻る